Shop information -いつも上部に表示されます-

BAR弐拾四度(24℃) 愛媛県松山市二番町二丁目3−6第3松ビル4階TEL 089-935-7121 OPEN 19:00 CLOSE 4:00 不定休 ■ 季節のフレッシュフルーツ・食材を使用したミクソロジーカクテル1000円〜 ■ こだわりのスタンダードカクテル 800円〜 ■ ビアテイスタ…

血のカレー、カビデラ

元々は、ポルトガル料理の血の煮込み。 それが、ポルトガル領だったインドのゴアやマカオ、 ブラジル、アンゴラへ渡り、独自進化を遂げる。 鴨肉と鴨血のカビデラ ポークヴィンダルーよろしく、ポルトガル料理が インドナイズドされた料理。

バングラデッシュのメズバン料理

バングラデッシュのチッタゴン地区で食べられている 伝統料理、メズバン。 牛肉と白米を中心としたごちそう料理のメズバンは、 冠婚葬祭など特別な日に食べられています。 メズバンの代表的な一品、牛肉のメズバニ・マンショ。 南アジアでめずらしい牛肉の料…

ビール入荷

クラフトビール、流行最前線 スムージースタイルとペイストリースタイルのビール 入荷してます。 ヘイジーを飲んだ大手ラガー好きなひと「これはビールではない」 スムージーを飲んだヘイジー好きなひと 「これはビールではない」 ぼく「知らんがな」

タラパカッティビリヤニ

お米の品種数において、日本を遙かに凌駕するインド。 日本米の品種が約900種類なのに対して、 インドはベンガルだけで82700種類も存在します。 en.wikipedia.org インド米のひとつ、ポンニライスは 1986年にタミルナードゥ農業大学によって 開発された新品…

自家製ペリンワイン

アブサンワインこと、ペリンワイン(Pelin wine)。 東欧、主にブルガリアで造られている個性派ワインで、 ワインの発酵途中にワームウッド等のハーブを投下し 風味付けが行われます。 ニガヨモギ、アンゼリカ葉、ノコギリソウ、タラゴン、水、砂糖、酵母...…

ソルポテル

みんな大好き、ソルポテル。 インドのこてっちゃん的なカレー。 今回は、豚モツ。

nice to mead you

目指すは、シュラムズ的なミード! アカシア、オレンジ、コーヒーの蜂蜜、ラズベリーを発酵。 赤ワインで酒精強化。

さまざまなスコッチエッグ

1738年に誕生したイギリス料理、scotch egg 元ネタ料理、インドのナルギシコフタ 2019年、英国内で行われたイギリス伝統料理の嗜好調査に よれば、英国人の多くがスコッチエッグを美味しいと 思っていないことが判明した。。 スコッチエッグに対して個人的に…

蠱毒モヒート

サソリやヘビなどを甕や壺に入れて共喰いさせ、 一匹の最凶毒虫を錬成する古代中国の呪術、蠱毒。 品種が混じりやすいミントの特性を逆用し、敢えて 一つの鉢に複数のミントを植え、蠱毒のごとく品種交配。 そうして誕生した蠱毒的ミントにより、モヒートを…

バックファストトニックワインの白

修道士が造った強壮ワイン バック(ベル)ファスト・トニックワイン。 要は、カフェイン入りのワインのこと。 白ワインバージョンを作りましたー マッカラン樽熟成ジンとのハーフ&ハーフ「Gin & it 」 にしても良きかな。

スコッチエッグの元ネタ料理、ナルギシコフタ

イギリス料理スコッチエッグの元になった料理は、 一説によれば、インド・ムガル帝国時代の古典料理の ナルギシ・コフタだと言われています。 スコッチエッグの元になった料理ってどんな味? そんな興味も然ることながら、 スパイス等で味付けされたコフタ(…

修道士の強壮ワイン 

1880年代、イギリスのベネディクト会修道士によって 考案された、カフェイン入り強壮ワイン。 バックファスト・トニックワイン。 銘柄によっては、ベルファスト・トニックワインと 呼ばれています。 en.wikipedia.org ”Theree small glasses a day, for good…

バダミチキン

バターチキンのようでバターチキンではないバダミチキン。 ローストアーモンド(バダミ)のクリーミーなコク。 スパイシーさも伴っているのがいい。 この一年ほど、憑りつかれたかのように 油分が分離して表面に浮いた状態を目指してる。

アフガニスタンカレー

アフガニスタンのチキンカレー、アフガニチキン。 生クリームやヨーグルト、カシューナッツのコク。 何度つくっても美味しい、アフガニチキン。 初めて食べたときは美味しかったけど今はそうでもない カレーがある中、この子は今でも美味しいんだよね。 じん…

オールドスピリッツを嗜む夜

ホワイトスピリッツの古酒で、クラシックカクテルを── いいわー うんまいわー

タラゴン

Taragon Daiquiri 「接待を伴う飲食店」は、お店の売り・商売のキモからすれば 「飲食を伴う接待店」と呼ぶのが妥当。 んで、 「接客の良い飲食店」は、「笑顔を伴う飲食店」 「立ち食い蕎麦店」は、「時短の食事を伴う飲食店」 「焼き肉店」は、「チューイ…

ムスリム商人のビリヤニ

南インド・カルナータカ州にいる、約95万人の ムスリム商人たちのコミュニティ「ベアリー」の間で 食べられているビリヤニ。 ■ ベアリー・ビリヤニ グリーンマサラ(パクチー、ミント、青唐辛子のペースト)と ココナッツが入るため、他の地域のビリヤニとは…

グリーンエスプレッソトニック

6月1日から、営業時間は当面のところ、18時から。 テイクアウトの受け渡しを考えての営業時間ですが、 感染対策期あけても、繁華街はゴーストタウン。 やっぱり10店舗クラスターが尾を引いて、飲食店 嫌われてますかね... 地中海ハーブ、セントランサス。 セ…

営業再開

5/29 - /31 18:00 - 21:00 6/1 - 18:00 - good time こんな感じで営業再開しますので、よろしくお願いします。 テイクアウトも引き続き、ご注文お待ちしています。 十薬と柚子のギムレット 仕込みをした数日後に営業自粛、みたいなパターン あるある過ぎて仕…

ひきこもり料理

5月に入ってぱったりテイクアウトの注文なくなりました。 さすがは、安定の弐拾四度よ 苦笑 趣味の世界にヒッキーな今日この頃。 これ、ネットの拾い画像なんですけど インド料理の写真だと思うでしょう? なんと! 中国の雲南料理なのだそう。 雲南省でも最…

白子カレー

インド人も魚卵たべるってよ。 南インド・ケララ州のパーリンジ・マサラ 白子よりも、真子の方が多く食べられてるっぽい。 インド料理よりも独自アレンジのスパイスカレーの方が 馴染みのある方からすれば意外性ないのかもしれないけど 自分的には、え?イン…

ティスリャ・マサラ

インド料理関連書籍で、インド人は貝類を食べないと 語られていた問題。 食べるみたいっすよ。 インド南西海岸部のマルヴァン地域の貝カレー、 ティスリャ・マサラ。 テイクアウトよろしくお願いします。 カレー約10種類あります。 連絡先 bar24do.nishiyama…

GWはテイクアウトで世界旅行 ♪

5月19日まで、予約制店内営業&テイクアウト販売。 連絡先 bar24do.nishiyama@gmail.com 旅行ができないご時勢だから、料理で世界旅行しましょ ♪ 今回のバナナ葉包み弁当は、スパイスを使った世界の料理たち。 スパイス料理は、インドや東南アジアだけじゃな…

マルヴァン・ターリー弁当

今回のバナナ葉包み弁当は、インド・南西海岸エリア、 マルヴァン地域の料理、盛り合わせになります。 インド料理関連書籍で、インド人は貝類や魚卵を 食べないと語られていた問題。 それ、マルヴァン地域では食べられてますよってに。 では、弁当の説明をば…

新茶のジントニック

5月19日までの営業について ■ 店内飲食は予約制 17時~20時 ■ テイクアウト販売 配達も可能 連絡先 bar24do.nishiyama@gmail.com 新茶のジントニック 季節モノの出番が、コロナでなくなりますね...

Fuller's Vintage Ale

店で、べろ酔いしてる。 試飲ですけど、なにか? フラーズ・ヴィンテージエール 2004 16年熟成 フラーズ・ビンテージエール 2015 5年熟成 全然違うぞ。 熟成5年と16年。

ポトラムライス

ポトラムライス。 テルグ語で、ポトラムは小包を意味する言葉。 インド・テルグ語圏のタミル・ナードゥ州の料理、 バナナ葉包み弁当~♪ 右上から カランディ・オムレツ。 タミルの卵料理。 カランディ=おたま、で作るオムレツ。 スパイスはクミン、ターメリ…

闇の王

某ブルワリーのつぶやき 「熟成ビールを取り扱う店が出来たらいいな」 某バーのつぶやき 「グミの実のカクテル作ったの日本で当店が最初です」 そんなの数年前からやっとるわー! nondetabete.hatenadiary.com nondetabete.hatenadiary.com もう、心のHPはゼ…

熟成ビールのコレクション一部放出

熟成ビールの在庫調整のため、コレクションの一部を手放します。 ご興味のある方は、購入の検討を宜しくお願いします。 連絡は、bar24do.nishiyama@gmail.com まで。 県外発送も対応可能。 送料は購入者負担でお願いします。 ■ フラーズ・ビンテージエール 5…