カクテル

自家製ペリンワイン

アブサンワインこと、ペリンワイン(Pelin wine)。 東欧、主にブルガリアで造られている個性派ワインで、 ワインの発酵途中にワームウッド等のハーブを投下し 風味付けが行われます。 ニガヨモギ、アンゼリカ葉、ノコギリソウ、タラゴン、水、砂糖、酵母...…

nice to mead you

目指すは、シュラムズ的なミード! アカシア、オレンジ、コーヒーの蜂蜜、ラズベリーを発酵。 赤ワインで酒精強化。

蠱毒モヒート

サソリやヘビなどを甕や壺に入れて共喰いさせ、 一匹の最凶毒虫を錬成する古代中国の呪術、蠱毒。 品種が混じりやすいミントの特性を逆用し、敢えて 一つの鉢に複数のミントを植え、蠱毒のごとく品種交配。 そうして誕生した蠱毒的ミントにより、モヒートを…

バックファストトニックワインの白

修道士が造った強壮ワイン バック(ベル)ファスト・トニックワイン。 要は、カフェイン入りのワインのこと。 白ワインバージョンを作りましたー マッカラン樽熟成ジンとのハーフ&ハーフ「Gin & it 」 にしても良きかな。

修道士の強壮ワイン 

1880年代、イギリスのベネディクト会修道士によって 考案された、カフェイン入り強壮ワイン。 バックファスト・トニックワイン。 銘柄によっては、ベルファスト・トニックワインと 呼ばれています。 en.wikipedia.org ”Theree small glasses a day, for good…

オールドスピリッツを嗜む夜

ホワイトスピリッツの古酒で、クラシックカクテルを── いいわー うんまいわー

タラゴン

Taragon Daiquiri 「接待を伴う飲食店」は、お店の売り・商売のキモからすれば 「飲食を伴う接待店」と呼ぶのが妥当。 んで、 「接客の良い飲食店」は、「笑顔を伴う飲食店」 「立ち食い蕎麦店」は、「時短の食事を伴う飲食店」 「焼き肉店」は、「チューイ…

グリーンエスプレッソトニック

6月1日から、営業時間は当面のところ、18時から。 テイクアウトの受け渡しを考えての営業時間ですが、 感染対策期あけても、繁華街はゴーストタウン。 やっぱり10店舗クラスターが尾を引いて、飲食店 嫌われてますかね... 地中海ハーブ、セントランサス。 セ…

営業再開

5/29 - /31 18:00 - 21:00 6/1 - 18:00 - good time こんな感じで営業再開しますので、よろしくお願いします。 テイクアウトも引き続き、ご注文お待ちしています。 十薬と柚子のギムレット 仕込みをした数日後に営業自粛、みたいなパターン あるある過ぎて仕…

新茶のジントニック

5月19日までの営業について ■ 店内飲食は予約制 17時~20時 ■ テイクアウト販売 配達も可能 連絡先 bar24do.nishiyama@gmail.com 新茶のジントニック 季節モノの出番が、コロナでなくなりますね...

花のアマーロ

アラセイトウ、キンモクセイ、オレンジ.... シナモンの日本在来種、ヤブニッケイの葉っぱを 噛んだら、完成の一杯。 花のアマーロ。

ビーツ

香りの成分を研究している方曰く、 「バニラの香りは、バニラ自体が甘いのではなく、 それまでの食経験の記憶が紐付けされて、甘い香りが していると脳が錯覚する」のだそう。 え? バニラが甘くない?? そう聞いても、さほど同意できなかったけど、 ヤブニ…

Back to the Long Island Iced Tea

コーラの材料は何か、 どの組み合わせがコーラだと感じさせるか、 ロングアイランドアイスドティーが紅茶と感じさせるのは 何か、これらを理解してたら作れるやーつ。 バック・トゥ・ザ・ロングアイランドアイスドティー ロングアイランドアイスドティーとは…

まんさくの花カクテル

春の訪れを告げる花、パート2。 まんさくの花。 ミモザの香りも芳しいけど、マンサクもいい。 レモンや日向夏を思わせるフレッシュで爽やか、上品な香り。 はわわ、ホワイトレディより女性的なホワイトレディ。

ミモザよりミモザ

春の訪れを告げるミモザの花。 シャンパンとオレンジ果汁のカクテル、ミモザは ミモザの花のような色合いから付けられた名前であり、 材料的にはミモザはまったく関係なし。 また、本当のミモザは、ピンクの花を咲かせるオジギソウの 学名(mimosa pudica)…

RUBY

「正しさとは 美味しさとは それが何か 見せつけてやる」 「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ 度数高いの 求めてないやろがい」 「(꒪ཀ꒪)グハァ...」 ■ Ruby Chocolate Martini Ruby Chocolate, Apple, Rose

血のバレンタイン

世界の様々な国で、家畜や家禽の血液を用いた料理が存在します。 フランスのブータンノワール、英国のブラックプティング、 北欧リトアニアのブラッドスープ、ポーランドのチェルニーナ、 フィリピンのディヌグアン、スペインのモルシージャなど... en.wikip…

Mining

8日から、営業再開です。 新作カクテル用意して、お待ちしています。 まるで岩石。 創作意欲が掻き立てられるステキングな器 ♪ 採掘: 白ウコン、金木犀の枯葉、林檎、ルビーの原石に見立てた紫トウモロコシ 地上の農作物(紫トウモロコシ)から、地下の農作…

紅マドンナのカクテル

賀正に、愛媛が誇るプレミアム柑橘の紅マドンナ。 ずーーーと、紅マドンナをカクテルに使うのナンセンスだと 思っていて、ジューシーなゼリー質の果肉が魅力なのに 果汁を使うなんて持ち味殺してるし、紅マドンナと同程度の 甘味と酸味がある果汁なんて、他…

ガストロノミック・マルガリータ

料理の新旧テクニックを取り入れたマルガリータ Gastronomic Margarita Silver Tequila, Goraka solution, Grapefruit, Charcoal, Salt Disk なにが NEW? 塩の薄い板。 塩を水で溶かして再度乾燥させても、板にはなりません。 元の状態(粒)になるだけ。 …

葉包みホットカクテル #3

大航海時代は、まさに食文化の一大変革期だった。 食材が大陸を越えて移動し、強制的に他国の文化と交雑し、 様々な料理やお酒が誕生した時代。 カクテルの分野でも... 1655年 イギリス海軍が西インド諸島のジャマイカを征服。 現地で造られているラム酒を獲…

冬の赤い実

”確率”という言葉を、これほどまでに意識した年はなかったな... CASE① 濃厚接触者ばかりをPCR検査した時期の陽性率、10%。 つまり、感染者の家族・職場・会食や旅行などの同席同行者など、 のみを検査し、100人中10人が感染したという確率結果。 感染者の近…

Manhattan

シロダモの実。 マンハッタンに添えて.... 薄い果肉層なので、可食部は少し。 しかし、それで充分。 シロダモの実は、ピンクペッパーにジュニパーベリーが混ざったような味。 ピリッとな。

ウコンの力くてる

松山の繁華街が受ける経済的ダメージでいえば、 11月~2月の期間が第二波だと言えるかも? 第一波との違いは、 ①テイクアウト需要低下。気運の醸成もない。 ②行政的には、GoToイートあるから給付金なしで頑張れ? ③お客さんがお店を心配してくれるのは基本1…

葉包みホットカクテル #2

冬に眠る春。 白あん等を用いて甘酒に模したカクテルを、桜の葉っぱで覆い 温めることで、ふわっと桜のかおりを。。 笹包みホット柚子ラードラー.... のはずだったけど、あんまり笹のかおりが竹刀な。 なすて?

BEEF & EATER

自家製ビーフジャーキー、作りました。 それから、こちら国内の某蒸留所で使われていたウイスキーの樽材。 グラス内に自家製ビーフジャーキーを入れておき、バーナーで 樽板を炙り煙を立たせた箇所に、カポッ。 ジャーキーとグラス内側を、それぞれ瞬間燻製…

Goan Cocktail

ゴアのピニャ。 Brandy, Cashew Apple Juice, Coconuts syrup, Kewra Water,Clove

葉包みホットカクテル

果物ポポーの葉で包んで温めた、ホットカルヴァドス。 加熱する際にカクテルの蒸気が、生葉では香りがしない葉を 蒸らせて香りを立たせ、グラス内スペースに篭らせる趣向。 いわば、マティーニにかけるレモンピールのような効果、ですね。

ゴア州のマティーニ

ポルトガルの酒とポルトガルの影響から生まれた酒で、マティーニ。 ■ Goan Martini Gin, Homemade Feni wine, Port wine

NIKE

伝統と革新の担い手、ナイキをイメージ。 空気のように軽い「マティーニ・エアー」 スニーカーの靴紐から着想を得て、グラスを緊縛。 後ろは、ぎゅうぎゅう。。