その他 お酒

「むきむき」と「モッコリ」

大蒜を発酵させることで出来上がる黒ニンニクは、にんにく特有の臭いが 抑えられているので、口臭を気にされる方にも安心です。 ドライフルーツのプラムを思わせる風味がするユニークな食材です。 その黒ニンニクをカクテルにしました ♪ カクテルの写真はあ…

Y氏

Yく飲む、Y氏。 ■ Still water & Two roads / As follows お酒にYみつき、Y氏。 おっと 次のお酒に手が伸びた。 ■ Berta / Tre Soli Tre 1998 Y氏... Yく飲み過ぎて、いつもYっぱらい 苦笑 別にYっぱらっても、Yろしくってよ。

日本未発売 デ・モーレン編

オランダにあるデ・モーレン醸造所(Brouwerij De Molen)に併設されている、 ビアショップで購入しました! ( 醸造所の写真は追々と.. ) ビールの販売価格は、オランダと日本とで大差がなく、買っても無意味 なので、ゆくゆく日本に輸入されそうな銘柄を避…

銀座のBAR、おすすめ

昨年、東京へ研修旅行で行った際に、行く店行く店で モンキー47 とゆうジンが、ハイクオリティで美味いと話題に。 そ、そうなの? と聞き耳を立てて、しっかり情報収集! ← どんな研修やねん そのモンキー47とゆう名のジンですが、あまり知られてませんが 限…

Vesper    ヴェスパー

007 カジノロワイヤルで有名なカクテル、ヴェスパー・マティーニ。 "A dry martini," [Bond] said. ドライマティーニを。 "One. In a deep champagne goblet." "Oui, monsieur." 深いシャンパンゴブレットで。 ウィ ムッシュ "Just a moment. Three measures…

ひきつづき、いまさらですみません

自家製ズブロッカ仕上がりました。 もう花見シーズン終わりましたけどー 苦笑 手に持っている草束が、バイソングラスです。 全てウォッカに漬けた方がアピール度は高いですが、 クマリンエキス分の諸事情につき、一部使用に留めています。 そうとはいえ、市…

いまさらですみません

下記、ブログ内容は1か月前に書いて下書き保存していたもの。 それってブログかよ? と糾弾されてしまいそうですが、だって このブログは、ホームページ代わりのブログだもんっ とはいえ、そろそろアップしないと流石にマズイですよねえ? 写真界の芥川賞と…

情報求ム !

タンカレーマラッカジンが、数年振りに復活しましたが 日本での正規販売はない模様。 海外の酒屋さんから 取り寄せたりしませんよー 並行輸入されるからねっ! ← たぶん。 あー でも、どうかな? 前回、ゴードンジン ディスティラーズカットは輸入されると思…

素直じゃないのね

今年は平成24年じゃなかった件は、スルーしてください。 大人な対応キボーン。 さて話変わりますが、当店にいらっしゃる方は照れ屋さんが多いのでしょうか? バイアグラのリキュールの売れ行きが、いまひとつ振るいません。 勧めると、「いやー 必要ないから…

ヴェルモットを もっともっと

近年、従来のベルモットとひと味もふた味も違う、新機軸のベルモットや ニューワールドからもベルモットが誕生しています。 【 新世界ベルモット 】 デザートワイン造りを得意とするアメリカ・カリフォルニア州のワイナリー、 クアディが造るヴェルモット。…

ヴェルモットを もっと

ドイツ語ヴェルムート(ニガヨモギ)が語源とされる薬草ワイン酒のヴェルモット。 ドイツ語圏の国で造られていたニガヨモギ酒が由来とされていますが 今日、ドイツ語圏でベルモットが造られていない(知らないだけ?)のは とても興味深いですね。 ■ Cocchi …

男性諸君に朗報です

イタリアへ新婚旅行に行ったO夫妻から、情報を得て、 東奔西走した末に、遂に手に入れましたっ それは... バイアグラのリキュール ですっ ムフフ ♪ 効果のほどは、ご自身でご確認ください。 ミニチュアボトルで36本あります。 つ・ま・り、36夜。 36回分あ…

脱法?

好きなハーブのひとつ「セージ」は、焼いた匂いがマリファナに似ているそうで 海外でマリファナを体験したフリーダムな方は、入手できないマリファナの代わりに セージを焼いて、 アヘー ...と愉しむようですw 言うまでもありませんが、僕はマリファナを吸…